名古屋、静岡5リズムワークショップ終了しました

3月21日名古屋、22日静岡で5リズムのワークショップのお手伝いをさせていただきました。今回のティーチャーは日本人ティーチャーのMasayoさんでした。Masayoさんのワークはとても説明がわかりやすく初めての方でも自然に体を動かす楽しさが実感できるワークショップです。

名古屋のワークーはテーマが「リリース」でした。ワークが始まり踊っていると考えていたのとは違ったリリースを感じました。今回の私の気づきは私が「人の期待に無意識に応えすぎてしまって、本当はやりたくないことを結構やってしまっている」ことでした。期待に答えることは悪いことではないと思いますが、本当は気がすすまないことはやらない方がいいなと感じました。

ワークが終わるとMasayoさんが尋ねました「リリースしたいことは何パーセントリリースされましたか?」私は「70%がリリースされて、30%が残っている」と答えました。Masayoさんはさらに「30%残っているメリットは何ですか?」「人の期待に応えることは悪いことですか?」と質問しました。30%残っているメリットは私がちょうどよいバランスを取る為に必要だと理解しました。

自分に無理のない範囲で期待に応えることができれば、自分にストレスなく、相手を助けられて、相手も喜んでくれる。リリースする時に全部をリリースする必要がないこと、残っているものは意味があり、何かしらの役に立っているということです。リリースしたいと思うとつい100%解放したい気分になり、100%解放できないとスッキリしない感じがありますが、残っているものはバランスを取る為にあるんだなと考えられるようになると、解放することに対していい意味で気楽に取り組めると思いました。
写真 2016-03-24 10.35.43 午後

静岡のワークショップはお手伝いで参加させていただきました。静岡のオーガナイザーの大山理恵子さんはダンス友達で5リズムや他のムーブメントで何度もご一緒させていただいていました。今回静岡ではじめての5リズムでしたので大山さんのお手伝いと応援で参加しました。

ほとんどの方が5リズムやムーブメントが初めてで、最初はどんなことやるんだろと少し緊張した雰囲気でしたが、心地良い音楽が流れて体が動き出すとみなさん自由に楽しむことができました。

普段の社会の中では、自分が感じたままに体を自由に動かしたり、出て来た感情をそのまま表現できる場所があまりありません。誰からも評価されず、批判されない安全で自由な空間で、自分自身を評価したり、批判しないで感じたまま表現できる場所がもっと増えていくようにこれからもっと活動していきたいと思いました。
5458_925293110918754_5210211332114025538_n
1917949_925282097586522_7174672535868787271_n

 

 

バイタルダンス パトリシアのワークに参加してきました

3月20日(日)パトリシアのワークショップに久しぶりに参加してきました。
前回参加が去年の10月だったので、5ヶ月ぶりのパトリシアワークでした。
久しぶりに会うバイタルファミリーが優しく私を迎え入れてくれました。

今回のテーマはシャーマニズムでした。
1日目は参加出来なかったのですが前回参加したシャーマニズムとは違った切り口でとても興味深いワークでした。
バイタルダンスまだ未経験の方は東京で毎週レギュラークラスを開催していますので是非ご参加ください。
レギュラークラスの案内はこちらから
 
 

☆★3月20日(日)バイタルダンスーパトリシアワークショップ~シャーマニズム・第3弾最終日☆☆☆ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!!!あっという間でした!!! 春のお彼岸のシャーマニズムは強力な浄化と…

Vital Development Japanさんの投稿 2016年3月20日

Vital Development®パトリシアの来日ワークはじまりました。

 パトリシアがイギリスから来日してワークショップがはじまりました。
今回のテーマは「シャーマニズム」です。
シャーマニズムのワークはとても興味深いワークですので興味がある方は参加おすすめです。
私も20日(日)参加予定です。久しぶりのワークショップ楽しみたいと思います。
ワークの申込はこちらからです

☆★3月18日(金)バイタルダンスーパトリシアワークショップ~シャーマニズム第1弾☆☆☆ご参加いただいたみなさま、ほんとうにありがとうございました!!! シャーマニズムはパトリシアの十八番のワーク!カラダを動かしているうちに、た…

Vital Development Japanさんの投稿 2016年3月18日

HSAの日本語パンフレットが完成しました。

HSAの日本語パンフレットがができあがりました。
デザインは私の名古屋の友人のグラフィックデザイナーの松野佳代さんのご協力です。
とても見やすくて素敵なデザインに仕上がっています。
今日、印刷を依頼しましたので数日で現物が出来上がる予定です。

Mission Nepal を支援するイベント『Shake for Napal』のTREセッションの日時も決定しました。
4月23日、24日東京都三鷹市の沙羅舎地下ホールにて開催です。
私もセッションに協力させて頂きます。
詳細はイベントのFacebookページをご覧下さい

HSA_flyer_web.omote

HSA_flyer_web_ura

デザインの協力をしていただいた松野佳代さんのFacebookページもご覧下さい。素敵な名刺やフライヤーのデザインをしています。

TRE®ミッションネパール支援プロジェクト応援動画

私のTRE®のトレーナーのジョアンと友人の日本人TREプラバイダーのSaeさんが昨年からHSA (TRE-Humanitarian Support Asiaを設立し、ネパールでTRE®を広める活動をしています。今年からネパールの方がTRE®を指導できるようになるためのプログラムがはじまりました。この活動TRE®を開発したデビット・バーセリー博士がビデオで応援しています。昨日日本語版がアップされましたのでシェアします。HSA (TRE-Humanitarian Support Asiaの活動についてはこちらのページに日本語記載しています。

今後、日本でもこのプロジェクトを支援するイベントを開催していく予定です。2月20日に神奈川県鶴巻温泉で開催したTRE®グループセッションはHSAサポートのセッションとさせていただき、参加費合計(12,000円)をHSAの支援とさせていただきました。頂きました支援金が金額がある程度まとまりましたら送金させていただきます。Happy Body Movement主催の支援金の合計についてはこちらのページをごらんください。

[iframe id=”https://www.youtube.com/embed/BdnwKRhMXWk” align=”center” maxwidth=”640″]

TRE®でエゴの声と本来の声を聞き分ける

何を食べるか、どこに行くのか、何をするのか、私たちは常に何かを選択していかないと生きて行くことができません。沢山の選択肢の中から無意識に選択していることがほとんどですが、人生では大きな決断を意識的にしなければならない時があります。大きな決断の時「エゴの声」と「本来の声」の聞き分けが大切だけど難しいなと最近実感しています。決してエゴの声を非難する訳ではないですが、ついエゴの声に従ってエゴゲームにはまってしまうことがあります。

エゴは怖れを土台とした発想を私たちにささやきます。エゴの声は一見するともっともらしい発想のように思え、エゴの声に従うことが正しいように思わせますが、長期的にみると新たなる問題が増え、破滅的方向に進んでしまいます。エゴはあなたのことを考えているような提案をささやいてきますが、実際はエゴのマインド自身が大きくなることを目的としています。

black-and-white-scale-mdエゴゲームにはまらない為にはどうしたらいいのか?以前私が受けたセッションで「エゴの声」と「本来の声」を聞き分ける方法を教わりました。それは自分の感覚を使います。自分の中に声が聞こえてきたら、その声が重く暗く感じる場合(Darkness)はエゴの声ので、軽く明るく感じる場合(Lightness)は本来の声だと教わりました。自分の感覚で聞こえてくる声が重いか軽いかを正しく感じるには慣れが必要です。私は大切な決断の時TRE®(緊張トラウマ解放エクササイズ)をしてから聞こえてくる声を感じるようにしています。

TRE®をして自分自身の体の振動や動き、感じている感情、出て来ている記憶などを体を通して感じます。それから聞こえてくる声を感じます。そうすると重いか軽いかクリアーに感じることができます。このときどうしてそう感じるのか理由が欲しくなりますが、それはエゴのささやきなので理由を考えないで感覚だけで決断します。選択した本当の理由は決めた時には分からなくて、後になって本当の理由が私たちの前に自動的に現れます。

私は声の聞き分けにTRE®を使っていますがTRE®でなくても、瞑想、ヨガ、ダンスなども有効な方法だと思います。声の聞き分けは大きな決断の時だけでなく、普段から使っていると大きな決断の時でも自分の感覚を信頼して進めるようになると思います。

 

 

Mission Nepal Facebookより

HSAのTRE® の普及活動で着実にネパールにTRE®が広がっています。
こどもの頃からTRE®を学べる機会が増える世界になるといいですね。 
HSAの活動については日本語の説明はこちらご覧下さい

Day 4 of Community Facilitator Training (TRE-CFT) with the teachers of Tsoknyi Gechak School. They taught to their…

Posted by TRE Mission Nepal on 2016年3月3日

新たな出発のための感謝と宣言

2015年2月に22年住んだ東京から名古屋に引っ越し「Nagoya Body Movement」としてTRE®やロミロミのセッションをさせていただいてまいりましたが、3月1日サロンの名称を「Happy Body Movement」に変更させていただき、ホームページも新たにスタートすることになりました。

振り返ると2015年は私にはとても辛い一年でした。2014年11月〜2015年1月までVital Developmentを深く学ぶ為に2ヶ月ヨーロッパに行き帰国後すぐに東京から名古屋に引っ越し新しい生活をスタートさせました。帰国後はやる気に満ちて新しい活動に取り組みましたが、しばらくすると今までに経験したことのない空虚感に襲われ何もしたくなくなってしまいました。このことで周りの友人達に迷惑をかけたこともありました。

この空虚感は数ヶ月続きましたが、ある時この空虚感はヨーロッパでの2ヶ月の変化によるもので、私の人生の大きな区切りの時期であることに気づき、受け入れ少しずつ回復することができました。その後も色々と大変なことが2015年はありました。

今年になり2月にTRE®の再トレーニングを受けにバンコクに行きました。TRE®トレーナーのJoanのTRE®セッションとトレーニングによって、過去10年の色々なことが深いレベルで解放され、癒され、統合され、グランディングしていきました。

今振り返ると今まで本当に色々なことを頑張ってきたんだなと、その努力はもちろん経験として必要なものでしたが、これからは「私の真実と癒し」に向かって着実に歩んで行けると感じています。今は自分の生活、仕事、家族、地域、社会、国、世界が自分の理想と違い大変な状況であっても、自分の中には平和で安全な神経状態の時間を作れるようになってきました。

今までは自分の外の環境が豊かで安全になれば、自分の中にも平和や安全がやってくると思い込んでいました。自分の完全な理想の環境を実現することは不可能だとやっと理解できました。実現の可能性がもの凄く低い理想を一生懸命信じて沢山のエネルギーを注いできました。

今わたしが一番大切にしたいことは「どんな状況であっても私たちそれぞれの中に平和で安全な神経状態の時間を増やしていくこと」です。今も自分を取り巻く環境は理想とは大きく違いますが自分自身の中に100%いられて、平和で安全と感じられることに感謝しています。

新しいスタートHappy Body Movementをよろしくおねがします。

梅田哲男

hasu02

 

 

Mission Nepal Facebookより

Misshon Nepal facebookからの情報です。ネパールでのTRE®コミュニティファシリテータートレーニング がはじまり、着実にTRE® が広がっています。ぜひFacebookで「いいね!」や「シェア」をして活動を応援しましょう。
 

Day 1 of the second batch of TRE Community Facilitator Training. This time with the teachers of Tsoknyi Gechak School…

Posted by TRE Mission Nepal on 2016年2月29日