理解するより、うまく使えるようになりたい

最近自分が関わっている
ロミロミ、TRE、5リズムについての
最近の私の新しい気づきは

体を使うエクササイズやセラピーなど長く関わっていると
つい無意識にそれ自体がどうゆうものなのか
理論を頭でわかろうとしてしまうなと
そして自分は他の人よりも知っていると、勘違いしがちだなと

私にとって大切なことはそれらのツールを理解するよりも、
自分自身が安全にうまく使えるようになる方法を身につけて
その使い方を伝えていくことが大切だと

例えば、
ネジを閉めるのに今まで手動のドライバーを使っていたのを
電動ドライバーを買ったとして
電動ドライバーの中の構造がどうなっていているんだろう?
どんな理論で動くんだろう?
と考えるのは私にとってはあまり重要じゃないんだなと

それよりこの電動ドライバーを使うと
どれくらい作業が楽になるのか
電動ドライバーで何が作れるのかを
考えることが重要だなと

体に定着するまで何度もやってマスターして
自分の生活や人生でそれをうまく活用して
リアルな人生を豊かにするのがスマートだなと

特に体を使うロミロミ、TRE、5リズムを学んでいると
だんだんそれ自体が何なのかという興味は深まっていくけど
いくらそれらの理論として学んでも、
その理論は現時点で解明しているほんの一部で
全てが解明されていないことがたくさんある

ついつい頭で理解しようとしてしまうので
体の理解、頭の理解のバランスに気をつけて
興味を持って学びを続けたいなと思いました。

今週末9月3日10:00〜5リズムスエットクラス開催します。
ご参加お待ちしています。
詳細はこちら
http://5rjp.com/event/2017_09_03_5rhythms_sweat/

 

5RHYTHMS®SWEAT SPACEHOLDERの資格を取得しました

3月アメリカのソルトレイクでの5RHYTHMS®SWEAT SPACEHOLDERオリエンテーションに参加し、5RHYTHMS®SWEAT SPACEHOLDERの資格を取得することができました。

5リズム スウェット スペースホルダーとは

認定講師にスーパーバイジングされながら「ガイドなしのスエット」クラスを開催できるメンターシッププログラムであり、認定講師が少ない地域のために、5リズム認定講師の指導と音楽提供(または指導)のもと、通常の5リズムのウエイブの形式にのっとった「5リズム スエット」のクラスを開ける人材です。

5リズム スウェット スペースホルダーは、正式講師への道、ティーチャーズトレーニングを目指す第一歩として、メンターの推薦を得て、1週間の5リズム スウェット スペースホルダー・オリエンテーションに参加し、しっかりと5リズムを体現できるように訓練してきました。

私のメンターは日本人講師のMasayo Benoistさんとアメリカ人講師のHeeraa Katia Sazevichにお願いしています。MasayoさんとHeeraaさんはソルトレイクのトレーニングにも来ていただいてサポートしていただきました。 また今後もお二人のサポートを受けながら名古屋での5RHYTHMS SWEATのクラスを開催していきます。

現在、クラスの準備をしています。最初のクラスの開催は5月の予定です。 詳細が決まり次第ご案内させていただきますので、お友達などぜひお誘いの上ご参加ください。

5RHYTHMS®SWEAT SPACEHOLDER
https://www.5rhythms.com/sweat-spaceholders/

 

写真はトレーニングの最終日にMasayoさんの撮影です。

The Empty Space | 5Rhythms Sweat SpaceHolders