理解するより、うまく使えるようになりたい

最近自分が関わっている
ロミロミ、TRE、5リズムについての
最近の私の新しい気づきは

体を使うエクササイズやセラピーなど長く関わっていると
つい無意識にそれ自体がどうゆうものなのか
理論を頭でわかろうとしてしまうなと
そして自分は他の人よりも知っていると、勘違いしがちだなと

私にとって大切なことはそれらのツールを理解するよりも、
自分自身が安全にうまく使えるようになる方法を身につけて
その使い方を伝えていくことが大切だと

例えば、
ネジを閉めるのに今まで手動のドライバーを使っていたのを
電動ドライバーを買ったとして
電動ドライバーの中の構造がどうなっていているんだろう?
どんな理論で動くんだろう?
と考えるのは私にとってはあまり重要じゃないんだなと

それよりこの電動ドライバーを使うと
どれくらい作業が楽になるのか
電動ドライバーで何が作れるのかを
考えることが重要だなと

体に定着するまで何度もやってマスターして
自分の生活や人生でそれをうまく活用して
リアルな人生を豊かにするのがスマートだなと

特に体を使うロミロミ、TRE、5リズムを学んでいると
だんだんそれ自体が何なのかという興味は深まっていくけど
いくらそれらの理論として学んでも、
その理論は現時点で解明しているほんの一部で
全てが解明されていないことがたくさんある

ついつい頭で理解しようとしてしまうので
体の理解、頭の理解のバランスに気をつけて
興味を持って学びを続けたいなと思いました。

今週末9月3日10:00〜5リズムスエットクラス開催します。
ご参加お待ちしています。
詳細はこちら
http://5rjp.com/event/2017_09_03_5rhythms_sweat/

 

TRE-HSAサポートのファンドレイジングTREグループセッションご参加ありがとうございました

4月23日、24日全世界のTREの仲間がネパールでのTRE普及のために行っているファンドレイジングのイベント「SHAKE for NEPAL」を日本で初めて開催させていただきました。
2日間で3セッション33名の方のご参加がありました。ご参加本当にありがとうございました。参加費合計99,000円から経費を除いた全額をネパールでのTRE普及の活動費に寄付させていただきます。 Read more “TRE-HSAサポートのファンドレイジングTREグループセッションご参加ありがとうございました”

4月21日TREコラボイベントご参加ありがとうございました。

TREグループセッション&ボディートーク・ヒーリングセッションのご参加ありがとうございました。静岡での初めてのTRE®のワークショップ開催でした。参加いただいた方はみなさんTRE®初体験の方で、説明を聞いていてもちゃんと振動が起きるのか少し心配しながら、エクササイズをしている方もいらっしゃいましたが、みなさんそれぞれに必要な振動が起きて、その振動を安全にご自身の意志でコントロールすることが出来ました。

安藤弘さんのボディートク&ヒーリングセッションも大変好評でした。安藤さんのセッションはクライアントさんの体と心の状態をしっかりと確認しながら、クラアントさんのスピードに合わせてお話をしていただけます。みなさんセッションが終わると何かスッキリされたお顔になっている感じでした。

次回は5月29日(日)に開催させて頂きます。詳細はこちらをご覧下さい。

TRE®ミッションネパール支援プロジェクト応援動画

私のTRE®のトレーナーのジョアンと友人の日本人TREプラバイダーのSaeさんが昨年からHSA (TRE-Humanitarian Support Asiaを設立し、ネパールでTRE®を広める活動をしています。今年からネパールの方がTRE®を指導できるようになるためのプログラムがはじまりました。この活動TRE®を開発したデビット・バーセリー博士がビデオで応援しています。昨日日本語版がアップされましたのでシェアします。HSA (TRE-Humanitarian Support Asiaの活動についてはこちらのページに日本語記載しています。

今後、日本でもこのプロジェクトを支援するイベントを開催していく予定です。2月20日に神奈川県鶴巻温泉で開催したTRE®グループセッションはHSAサポートのセッションとさせていただき、参加費合計(12,000円)をHSAの支援とさせていただきました。頂きました支援金が金額がある程度まとまりましたら送金させていただきます。Happy Body Movement主催の支援金の合計についてはこちらのページをごらんください。

[iframe id=”https://www.youtube.com/embed/BdnwKRhMXWk” align=”center” maxwidth=”640″]

TRE®でエゴの声と本来の声を聞き分ける

何を食べるか、どこに行くのか、何をするのか、私たちは常に何かを選択していかないと生きて行くことができません。沢山の選択肢の中から無意識に選択していることがほとんどですが、人生では大きな決断を意識的にしなければならない時があります。大きな決断の時「エゴの声」と「本来の声」の聞き分けが大切だけど難しいなと最近実感しています。決してエゴの声を非難する訳ではないですが、ついエゴの声に従ってエゴゲームにはまってしまうことがあります。

エゴは怖れを土台とした発想を私たちにささやきます。エゴの声は一見するともっともらしい発想のように思え、エゴの声に従うことが正しいように思わせますが、長期的にみると新たなる問題が増え、破滅的方向に進んでしまいます。エゴはあなたのことを考えているような提案をささやいてきますが、実際はエゴのマインド自身が大きくなることを目的としています。

black-and-white-scale-mdエゴゲームにはまらない為にはどうしたらいいのか?以前私が受けたセッションで「エゴの声」と「本来の声」を聞き分ける方法を教わりました。それは自分の感覚を使います。自分の中に声が聞こえてきたら、その声が重く暗く感じる場合(Darkness)はエゴの声ので、軽く明るく感じる場合(Lightness)は本来の声だと教わりました。自分の感覚で聞こえてくる声が重いか軽いかを正しく感じるには慣れが必要です。私は大切な決断の時TRE®(緊張トラウマ解放エクササイズ)をしてから聞こえてくる声を感じるようにしています。

TRE®をして自分自身の体の振動や動き、感じている感情、出て来ている記憶などを体を通して感じます。それから聞こえてくる声を感じます。そうすると重いか軽いかクリアーに感じることができます。このときどうしてそう感じるのか理由が欲しくなりますが、それはエゴのささやきなので理由を考えないで感覚だけで決断します。選択した本当の理由は決めた時には分からなくて、後になって本当の理由が私たちの前に自動的に現れます。

私は声の聞き分けにTRE®を使っていますがTRE®でなくても、瞑想、ヨガ、ダンスなども有効な方法だと思います。声の聞き分けは大きな決断の時だけでなく、普段から使っていると大きな決断の時でも自分の感覚を信頼して進めるようになると思います。

 

 

Mission Nepal Facebookより

HSAのTRE® の普及活動で着実にネパールにTRE®が広がっています。
こどもの頃からTRE®を学べる機会が増える世界になるといいですね。 
HSAの活動については日本語の説明はこちらご覧下さい

Day 4 of Community Facilitator Training (TRE-CFT) with the teachers of Tsoknyi Gechak School. They taught to their…

Posted by TRE Mission Nepal on 2016年3月3日

Mission Nepal Facebookより

Misshon Nepal facebookからの情報です。ネパールでのTRE®コミュニティファシリテータートレーニング がはじまり、着実にTRE® が広がっています。ぜひFacebookで「いいね!」や「シェア」をして活動を応援しましょう。
 

Day 1 of the second batch of TRE Community Facilitator Training. This time with the teachers of Tsoknyi Gechak School…

Posted by TRE Mission Nepal on 2016年2月29日

ネパールでTRE®コミュニティーファシリテーター誕生しました。

HSA-TREの新たな活動でネパールでTRE®コミュニティーファシリテーターが誕生しました。 HSAの活動についてはこちらをご覧ください

 

Congratulations to these 7 newly certified TRE-Community Facilitators! Look at their bright faces! Good luck for…

Posted by Sae Kani on 2016年2月26日

TRE®バンコクSVトーレーニング行って来ました。

2016年2月2日〜3日にバンコクにTRE®のスーパーバイズ(トレーニング)に行って来ました。TRE®は開発者のDavid博士によって現在も研究が続けられ、より安全で効果的な指導の方法が改良されています。私自身は2014年にTRE®のグループセッションを行うための資格(レベル2)を取得してから、TRE®の最新情報へのアップデートをしていなかったため、トレーナーのJoan McDonald氏にスーパーバイズ(トレーニング)をお願いしました。今回は同期の2人と参加させていただきました。通訳はJoanと一緒にネパールでTRE®の普及活動をされている日本人TRE®プロバイダーSaeさんが助けてくれました。

Joanのスパーバイズは私たちにTRE®の新しい可能性を体験させてくれました。特に今回強く感じたことはTRE®のセッションでの統合とグランディングの重要性でした。Joanはそれをセッションととても分かりやすい説明で教えてくれました。今回の素晴らしい体験をこれからの日本でのセッションに活かして行こうと思っています。

素晴らしい体験の機会を与えて頂いたトレーナーのJoan、通訳をしてくれたSaeさん、一緒にバンコクまで行ってくれたMiruさんKeikoさんに感謝しています。この経験を今後のセッションにどんどん活かして行こうと思います。

tre_bangkok_SV